【プラセンタ原料メーカー】バイオアンチエイジング – BIO ANTIAGEING –

プラセンタエキスの成分

img-extract-ingredient01現在、プラセンタは、主に抽出物のエキスとして使用されています。そのプラセンタエキスには、様々な成分が含まれています。 プラセンタエキスは、必須アミノ酸など21種類のアミノ酸を豊富に含みます。アミノ酸は、天然保湿因子(NMF)であり、塗るとお肌に潤いを与えます。また、アミノ酸は、飲んでも効果があり、抗疲労効果や美肌効果など、様々な生理機能を有しています。 さらに、このプラセンタエキスの大きな特徴の1つは、アミノ酸の中でも「スーパーアクティブアミノ酸(SAアミノ酸)」という特別な生理機能を有するアミノ酸を含むことです。SAアミノ酸は、塗布した場合、主に2つの機能があります。1つが新生コラーゲンの産生を促進し、真皮を厚くする効果、もう1つが紫外線などで生じたフリーラジカル(活性酸素)の肌の老化の促進を予防する効果です。お肌にとって、とてもうれしい効果です。プラセンタエキスの成分
img-extract-ingredient02その他にも、プラセンタエキスは、アルカリフォスファターゼ、酸性フォスファターゼ、ヒアルロニダーゼなどの55種類の酵素、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの潤い成分、さらにはEGFなどの成長因子(グロスファクター)や燕の巣で有名なシアル酸までも含まれています。こういった成分がお肌や体に若々しさや潤いなどを与え、さらに近年、育毛効果までも確認されています。特に、成長因子は、極微量でも非常に強い生理機能を有しており、その1つでもあるEGF(上皮細胞再生因子)は、近年、医療業界だけでなく美容業界でも非常に注目を浴びています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © BIO ANTIAGEING Co.Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.