Placenta Raw Material Company 【BIOANTIAGIENG】

【プラセンタ原料メーカー】バイオアンチエイジング

プラセンタとアンチエイジング

加齢による肌の悩み・・・

スキンケアで、アンチエイジングという言葉を耳にしたことがあると思います。
アンチエイジングとは、いったい何のことでしょう。
日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」といって、
加齢による衰えに対抗することを意味します。

 

ただ、誤解しないでいただきたいのは、
それが「時計の針を止めること」ではなく
「針のスピードを遅らせること」だということです。
時計は、裏のネジ部分を操作して、針の進行を遅らせることができます。
それと同様のアプローチが、私たちの考える「アンチエイジングスキンケア」です。

エイジングケアで時計の針を遅らせる

年齢を重ねるごとに、気になってくる「しみ」「しわ」「乾燥肌」などの肌の悩み・・・。
街なかで若い人のふっくらした肌を見たとき、ふと自分の肌を思い浮かべて、気落ちしたことはありませんか?
就寝前に鏡を見て「歳だから・・・」と、あきらめてしまったことはありませんか?
人は誰でも歳をとるもの。人生の針は止められません。
でも、老化のスピードを遅らせることはできます。
すべての肌の悩みには、適切な対処方法があります。
大切なのは、肌の仕組みを正しく知り、それぞれの悩みにきちんと向き合うことです。

細胞にはたらきかけるプラセンタの力

老化の大きな原因の1つに細胞の減少があります。
プラセンタは、生命を育んだばかりの胎盤からできていて、
細胞分裂を促進する成長因子を含んでいます。
当社のプラセンタシリーズでは、
この成長因子が、細胞に効果的にはたらきかけ、
細胞を活性化させて増やすことを目指しています。
細胞の減少に歯止めをかけて、増殖を促す──。
これが「アンチエイジングスキンケア」です。
プラセンタは、各種アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの必須エネルギーを多く含んでいることも特徴です。体内の新陳代謝を促進します。
また、血流を良くする効果や抗酸化作用もあるとされます。
プラセンタを摂ることで、血管の硬質化が防げ、大きな病気を防ぐ力となります。
さらに崩れてしまったホルモンバランスを整える役割も果たし、身体の不調を取り除いてくれます。
つまり、素肌などの外見だけでなく、身体の中もアンチエイジングの恩恵を受けることになります。
もともとプラセンタは、1960年代に肝機能障害の治療薬として使われ始めました。
プラセンタ注射に保険が適用される治療もあります。
更年期障害もその1つです。
プラセンタがそうした治療で役立てられるにつれ、
やがて若返り効果や美肌効果といった、
アンチエイジング効果が注目されるようになったのです。
現在は、保険適応外ながらも、その効果の高さからアンチエイジングで大きな支持を受けています。